2017年7月2日日曜日

2017.6.25 練習報告

EDCブログ読者の皆様こんにちわ。6月の後半は曇りが多く雨も降りましたが、1週間に1、2回は晴れているような?今年の梅雨はそんな印象を受けます。
陽の光が差したら(紫外線には気をつけたいところですが!)すかさず外に出て日光浴をしています。ビタミンD生成!メラトニンの分泌ストップ!うつ病予防!などと考えながら外に出ていっている更新主です。
冬季の日照時間が短い(それどころか白夜でまったく陽が出ない地域もある)ノルウェーでは、ビタミンDを補てんするために「トラン」というタラの肝油を飲んでいるそうです。味はお世辞にも美味しいとは言えず、臭いもすごいらしいですが…。最近ではフルーツレーバーのカプセルやグミタイプも出ているようですので、この時期に体調不良になりやすい日本人はトランを食べてみる(飲んでみる)のもあり?でしょうか。

https://woman.mynavi.jp/article/140517-43/
「マイナビーノルウェー人の健康の源―とんでもない味と臭いのトランとは?「タラの肝油」」,<https://woman.mynavi.jp/article/140517-43/>2017年6月28日アクセス

それでは本日の練習曲ラインナップです。

1.声(水本 肇)
2.Amazing Grace ~How sweet the sound~(Traditional / arr. 水本 肇)
3.Seaside Rendezvous(Freddie Mercury / arr. Paul Hart)
4.Cibavit eos(William Byrd)
5.Audivi vocem de caelo(Thomas Tallis)

以下、特筆事項のみ記載いたします。
指揮者不在だったため、音取りと復習が中心となりました。

3.Seaside Rendevous
原曲は Queen の Freddie Mercurey です。Kings Singers が歌うアレンジ版を歌いますが、特殊唱法もたくさんあり、大変やりがいのある曲です。個人的にはこういうヴォーカルアンサンブルが最も好きで、3月の大島ジョイントコンサートで歌った Takeda Lulllaby に続いて2曲目のKings Singers 曲となり、小躍りして喜びたい気分です。


0 件のコメント:

コメントを投稿