2017年2月12日日曜日

2017.2.5 練習報告

2月の最初の練習でした。この日は参加者も多く、充実した回となりました。
ようやくノド風邪が治ってきたというのに、なんと花粉がすでに飛び始めているようで、喉の奥、軟口蓋の裏あたりにすでに違和感が…合唱人にとっては大変に辛い時期がおとずれようとしています。

それでは練習報告です。ラインナップは以下のとおり。

1.Fair Phyllis I saw(John Farmer)
2.Audivi vocem de caelo(Thomas Tallis)
3.Takeda Lullaby(Japanese Trad.)

以下、特筆事項のみ記載いたします。

1.Fair Phyllis I saw
いよいよ仕上げ段階となってきました。曲の中でポリフォニー的に展開する部分で、各声部の発声や表現について重点的に練習をしました。テンポ設定が速いため、縦をそろえつつも歌詞の意味を意識しながら表現をすることが求められます。

2.Audivi vocem de caelo
カデンツァ、あるいは準カデンツァの部分で、各声部の役割を確認しました。とくに、曲の後半は連続して準カデンツァーカデンツァがあるため、よく意識しておく必要があります。

以上です、それではまた次回の更新で。

0 件のコメント:

コメントを投稿