2017年1月31日火曜日

2017.1.29 練習報告

1月も終わろうとしております。早くも正月休みが恋しいです。
さて、前回のブログでノド風邪について触れましたが、ノド風邪に効く薬について職場近くの薬局の店員さんから仕入れた情報のうち、大変印象に残った漢方薬がありました。名前にインパクトがありました。その名も「響声破笛丸(きょうせいはてきがん)」。初めて聞きました。過度の発声で声がしゃがれたとき、声のしわがれ、かすれなどに効くそうです。ハードな曲目の本番後に飲んでおくと良いのかもしれません。

それでは練習報告です。

1.サライ(谷村新司・加山雄三)
2.上を向いて歩こう(中村八大)
3.Scarborough Fair(Trad. English Song arr. Bob Chilcott)
4.O Danny Boy(Trad. English Song arr. Bob Chilcott)
5.みかんの花咲く丘(海沼實)
6.Takeda Lullaby(竹田の子守歌 arr. Grayston Ives)

以下、特筆事項のみ記載いたします。

3.Scarborough Fair
アーティキュレーションの再確認、英歌詞の発音・子音、語尾の処理などを練習しました。
途中にある「da ba …」を効果的に歌うためには、ある程度発声やリズム感を変えていく必要があるように思います。
インテンポで歌うことにはだいぶ慣れてきているので、細かい音程や語尾の処理、強弱の徹底を詰めていきます。

4.O Danny Boy
アイルランド民謡の「Londonderry Air(ロンドンデリーアリア)」が元の曲で、それに別の歌詞を付けられたのがこの曲のようです。他にも「You Raise Me Up」という曲がありますが、サビの部分がよく似ており、作曲者もロンドンデリーアリアをベースに作曲されたそうです。
前回のブログで紹介しました、Home on the Range と同じく、一部の歌詞を日本語訳にして歌います。大島の方々にも曲の内容を理解していただけるよう、曲の前半は日本語歌詞を、後半は英語歌詞で歌います。

練習報告は以上です、それでは次回の更新で。

0 件のコメント:

コメントを投稿